「リクルート」名乗り求人広告 1200万円以上集める

05/17 17:18 更新

 無許可で「リクルート」を名乗り、求人サイトを運営していたということです。  金村龍容疑者(26)と高木武日児容疑者(35)ら5人は「リクルート」の商号を無許可で使い、「リクルートCOM」という求人広告サイトを運営した疑いが持たれています。警視庁によりますと、金村容疑者らは求人広告を無料で募っていましたが、一定期間が経つと延長料金を請求して約100社から合わせて1200万円以上を振り込ませていました。また、事務所近くに実在する他の企業名をかたって活動していたということです。金村容疑者らは容疑を否認しています。