台風18号 勢力回復し九州→西日本→北海道コースか

09/16 16:01 更新

 大型で強い台風18号は17日の午前中に九州に上陸する見込みで、記録的な大雨や暴風になる恐れがあります。  大型で強い台風18号は現在、東シナ海をゆっくりとした速さで北東に進んでいます。17日には再び非常に強い勢力になって、明け方から昼すぎにかけて九州に上陸し、その後、西日本を縦断して北海道に再上陸する恐れが強まっています。台風の北側には秋雨前線があり、台風が接近する前から西日本と東日本を中心に雨が降っています。17日は西日本から東日本の広い範囲で雷を伴った非常に激しい雨が降り、局地的に猛烈な雨が降る恐れがあります。18日は北日本でも大雨の恐れがあります。また、暴風や高波、高潮による浸水や冠水にも警戒が必要です。