地面師グループ75歳の男ら逮捕 高齢男性なりすまし

02/15 11:58 更新

 高齢男性になりすまして土地について嘘の書類を法務局に提出したなどとして、男らが逮捕されました。男らはいわゆる「地面師」とみられ、土地の売却話で1億円以上を得ていたとみられています。  大村幸弘容疑者(75)と永田浩資容疑者(53)ら3人は、横浜市青葉区で土地を所有する高齢男性を装い、嘘の書類を法務局に提出した疑いなどが持たれています。大村容疑者は嘘の書類を使って所有権を移し、土地を転売しようとしたとみられています。大村容疑者はその後、不動産会社と売却話を進め、1億円以上を得ていたとみられています。大村容疑者は地主の男性になりすましたとみられ、警視庁は他の2人の役割を調べています。大村容疑者は容疑を認めています。