壇蜜さんが「ヒヤーがない」省エネ住宅を体験

01/18 07:07 更新

 タレントの壇蜜さんが環境省のイベントで高断熱、高気密の省エネ住宅を体験し、普及を呼び掛けました。  壇蜜さんは高断熱、高気密が特徴の省エネ住宅の推進大使に環境大臣から任命されています。17日に都内にある体験施設で窓の外の気温が0度に設定されたなか、古いタイプの住宅と省エネ住宅の違いを体感しました。  壇蜜さん:「冷たい。こうやっているとすでに冷たい。冷気が」  続いて、複数の層になっている窓ガラスが特徴の次世代型省エネ住宅に入ってみると。  壇蜜さん:「さっきのヒヤーがないです」  このほか、サーモグラフィーでも2つの住宅の室温の違いなどを確認しました。体験後、壇蜜さんは「まずは省エネ住宅を体感、体験してほしい」と普及を呼び掛けました。環境省は地球温暖化対策の運動の一環として省エネ住宅を推進しています。