両陛下が親子3代襲名披露公演鑑賞 37年前にも

02/15 09:41 更新

 天皇皇后両陛下は東京・銀座の歌舞伎座で、松本幸四郎さんら親子3代の襲名披露公演を鑑賞されました。  両陛下は14日夜、2代目・松本白鸚、10代目・松本幸四郎、8代目・市川染五郎の親子3代の襲名披露の歌舞伎公演を鑑賞されました。両陛下は襲名を祝う「壽三代歌舞伎賑」での3人の口上に笑顔で拍手を送られました。今から37年前の1981年には皇太子ご夫妻時代の両陛下が親子3代の襲名披露の公演を鑑賞されていて、白鸚さんは当時を振り返ったうえで「感無量」と述べました。幸四郎さんによりますと、公演終了後、陛下から襲名披露の興行について「大変でしょう」「どれくらい続くのですか」などと声を掛けられたということです。