「はれのひ」社長を再逮捕 3000万円詐取か

07/18 11:57 更新

 成人式で振り袖が届かないなどのトラブルがあった着物レンタル会社「はれのひ」の社長の男が銀行から約3000万円をだまし取ったとして再逮捕されました。  はれのひの社長・篠崎洋一郎容疑者(55)はおととし9月、東京都内に本店を置く銀行に財務内容を粉飾した書類を見せ、新たに店を開く資金などの名目で約3000万円をだまし取った疑いが持たれています。捜査関係者によりますと、篠崎容疑者はその後、500万円近くを返済していますが、おととしの年末には支払いができなくなったと銀行側に伝えていました。取り調べに対し、篠崎容疑者は容疑を認めています。篠崎容疑者は神奈川県内の銀行からも3500万円をだまし取ったとして起訴されています。