都立高の男子生徒が受け子で逮捕 不審な行動で追跡

09/15 22:33 更新

 都立高校2年の男子生徒が、埼玉県の72歳の女性から現金200万円をだまし取ったとして逮捕されました。男子生徒の行動を不審に思った捜査員が追跡し、逮捕に至りました。  東京・葛飾区に住む都立高校2年で17歳の男子生徒は15日正午ごろ、埼玉県所沢市の路上で72歳の女性から現金200万円をだまし取った疑いが持たれています。警察によりますと、男子生徒らの詐欺グループは、女性の長男を名乗って「家族ある女性を妊娠させてしまった」「示談金として200万円が必要」などと嘘の電話を掛け、駅前に呼び出していました。男子生徒は学校を休んだとみられ、取り調べに対し、「知り合いに頼まれて封筒を取りに行ったが、金だとは思わなかった」と容疑を否認しています。男子生徒が辺りをしきりに気にしたり、スマートフォンを頻繁に操作するなどの行動を不審に思った捜査員が追跡したところ、男子生徒が現金を受け取るのを確認し、緊急逮捕したということです。