猛勉強し夢の看護師に 患者悲痛「優しい子」

06/14 17:58 更新

 男たちは、なぜ面識のない女性を狙ったのだろうか。遺体で見つかった女性は看護師になるという夢をかなえ、現在の病院で今年1月ごろから働き始めたばかりだった。  先月26日、浜松市内で連れ去られて遺体となり発見された看護師の内山茉由子さん(29)。今年1月ごろから現在の病院で働いていた。内山さんは高校卒業後に事務系の仕事に就いたが、その後、仕事を辞めて看護学校に入り直した。夢をかなえるためだったという。優しく仕事熱心だったという内山さん。その人柄について、同級生は子どものころから変わっていないと話している。看護師になるという夢をかなえた内山さん。なぜ突然、命を奪われたのか。監禁容疑で逮捕された男は…。逮捕された男2人はインターネットサイトで知り合い犯行当日に初めて会い、内山さんとも面識がなかったという。また、内山さんの携帯電話の電源は連れ去られた数時間後に切られていたことも新たに分かった。内山さんは連れ去られてまもなく遺棄されたとみられている。インターネットサイトで知り合った男が関わったとみられる事件。警察は、逃走中の3人目の男が主犯格とみて捜査を進めている。