「入居前からロープを買っていた」 座間9人遺体

11/15 11:58 更新

 神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で、白石隆浩容疑者(27)が「入居前からロープを買っていた」と話していることが分かりました。  白石容疑者の自宅からは、女子高校生3人を含む男女9人の遺体が見つかっています。白石容疑者はこれまでに、「ロフトに掛けたロープで首をつった」などと話しています。その後の捜査関係者への取材で、白石容疑者の部屋のロフトなどからは長さ3メートルのロープが2本、見つかっていたことが分かりました。これらのロープについて、白石容疑者が「入居前から数回に分けて、量り売りで買った」「これまでに10本ほど買った」などと話していることも分かりました。警視庁は犯行に至った経緯や手口などを慎重に調べています。