新名神のトンネルで車3台絡む事故 2人死亡1人重体

11/15 11:52 更新

 15日朝、三重県亀山市の新名神高速のトンネルで車3台が絡む事故があり、2人が死亡、1人が意識不明の重体となっています。  警察によりますと、午前6時半ごろ、亀山市安坂山町の新名神高速下りの鈴鹿トンネルで軽自動車が大型トラックに追突し、横転しました。そこに、後ろから走ってきた乗用車が突っ込みました。この事故で、軽自動車に乗っていた男性3人のうち2人が全身を強く打って死亡、もう1人も意識不明の重体となっています。また、乗用車の助手席に乗っていた女性が軽いけがをしました。現場は亀山市と滋賀県甲賀市を結ぶ3車線のトンネルのなかで、警察が詳しい事故の状況を調べています。