踏切で列車と車が衝突 運転の男性けが 小湊鉄道

09/16 17:27 更新

 87歳の男性が運転する車が踏切に進入し、列車と衝突しました。  警察によりますと、千葉県市原市で小湊鉄道の列車が馬立駅から約150メートル手前の踏切で横切ろうとした乗用車と衝突しました。この事故で、乗用車を運転していた87歳の男性がけがをして、頭から血を流した状態で病院に搬送されました。命に別状はないということです。現場の踏切は遮断機や警報機がなく、警察は男性から話を聞くなど詳しい経緯を調べています。