「ラストランで気合い入れた」 少年少女ら書類送検

05/16 17:24 更新

 少年らは「後輩のラストランなので、気合を入れた」などと話しています。  パトカーの前で堂々と信号無視をしながら走るバイクの集団。解体工の元少年(20)は去年9月、東京・福生市で約1.5キロにわたって信号無視などを繰り返した疑いが持たれています。警視庁によりますと、元少年は仲間の1人が仕事で東京を離れることから、「ラストラン」と称して暴走行為を行ったということです。警視庁は元少年と暴走行為をしたとして、少年少女ら6人についても書類送検しています。元少年は「後輩のラストランなので、気合を入れて暴走した」と容疑を認めています。