眞子さま婚約内定後の初公務 市民から祝福の言葉も

09/15 19:15 更新

 岐阜県を訪れている眞子さまに、15日も多くの祝福の言葉が掛けられました。  眞子さま:「ご来場頂く皆様には、創意工夫を凝らしたイベントを楽しんで頂ければうれしく思います」  岐阜県を訪れた秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまは、名誉総裁を務める陶磁器の展示イベントで開会のあいさつをされました。今回の岐阜訪問が婚約内定後、初めての公務となった眞子さまには式典中にも関係者から祝辞があったほか、東京に戻る際に駅で「お幸せに」などと市民から声を掛けられ、笑顔で応えられていました。