「くまモン」海外解禁で地元企業から不満噴出

01/16 18:54 更新

 くまモンの海外でのイラスト利用解禁を巡って、熊本県内の企業から不満の声が噴出です。  熊本県内の企業:「我々の商売のチャンスがなくなってしまう」「どこでも作れます、誰でも作れますとなった場合に果たして熊本県内の企業に何かメリットがあるんでしょうか」  15日、くまモンのイラスト利用解禁に関する説明会があり、県内企業48社の担当者が参加しました。くまモンの関連商品の製造や販売は10月から海外でも解禁されます。これに対して、参加した企業からは「海外から商品のキャンセルが相次いでいる」など不満の声が聞かれました。  グッズ企画製造販売:「私たちみたいな熊本県の中小企業は、相手にされてこないような状況が目の前に来ているんじゃないかなと思います」  ばんそうこうメーカー:「自由化というのはデメリットがあると思いますので、管理が現時点でできていない部分がどこまでできるのか不安を感じています」