自宅で覚醒剤使用の疑い 女子プロレスラー逮捕

05/16 05:58 更新

 女子プロレスラーが自宅で覚醒剤を使用したとして逮捕されていたことが分かりました。  プロレス団体「WAVE」所属のレスラー・浜田文子容疑者(37)は先月下旬から今月中旬にかけて、東京・足立区の自宅で覚醒剤を使用した疑いが持たれています。警視庁によりますと、13日に浜田容疑者から「4人の刃物を持った男が私を狙っている」というメールがプロレス団体の関係者に送られてきました。このため、関係者が警察官とともに浜田容疑者の自宅を訪れたところ不審な様子が見られ、尿を調べたところ覚醒剤の陽性反応が出たということです。浜田容疑者は容疑を認めています。