「認知症で言うこと聞かず」頭を平手打ち 母親死亡

11/13 18:47 更新

 逮捕された息子は、認知症の母親が「言うことを聞かず、腹を立てた」と話しています。  暴行の疑いで逮捕された名古屋市の武藤清孝容疑者(60)は12日午後3時半ごろ、自宅の玄関で同居していた母親の節子さん(86)の頭を平手打ちするなどの暴行を加えた疑いが持たれています。節子さんは病院に運ばれましたが、その後、死亡しました。節子さんは認知症の疑いがあり、外出して自宅に戻れなくなることがあったということです。調べに対して、武藤容疑者は「玄関を出ようとしたので止めたところ、言うことを聞かなかったため腹を立てた」と話し、容疑を認めています。