“冬将軍”今週は2度到来 寒さの備え急ピッチで

11/15 18:04 更新

 今シーズン初の「冬将軍」到来で、北海道では12月上旬並みの寒さとなった。今週は冬将軍が2度やってくるということで、急ピッチで寒さに備える人たちがいた。  いよいよ、冬将軍が列島にやってきた。北海道の小樽運河では、大粒の雪が舞う。訪れた人たちも冬の装いだ。15日夜から16日にかけて寒気が入り込み、北海道だけでなく関東北部の山沿いでも雪となりそうだ。  東北地方でも冬の足音がすぐそこまできている。仙台市内のカー用品店では、スタッドレスタイヤへの履き替え依頼が殺到。作業が急ピッチで行われている。福島では雪と寒さを心待ちにしている人たちが。穏やかに晴れ秋らしい光景が広がる北塩原村だが、雪が3センチほど積もっている。福島・グランデコスノーリゾートでは、来週のオープンを控え、雪乞いとシーズンの安全祈願が行われた。週末からさらに強い寒気が日本列島に流れ込むため、北海道や東北地方、関東の山沿いなどでは積雪になりそうだ。