台風18号 まもなく鹿児島上陸の見込み 厳重警戒を

09/17 10:01 更新

 大型の台風18号は、まもなく鹿児島に上陸する見込みです。  大型の台風18号は、薩摩・大隅地方の南の海上にあって東寄りに進んでいます。台風18号はまもなく鹿児島に上陸し、その後、台風は次第に速度を速めて西日本を通過し、日本海を経て北日本へ進む見込みです。台風の接近に伴って秋雨前線の活動が活発となり、17日は西日本や東日本の広い範囲で、雷を伴った非常に激しい雨が降りそうです。局地的には猛烈な雨が降る恐れもあり、大雨となるでしょう。18日は北日本でも大雨の恐れがあります。また、暴風やうねりを伴った高波に厳重に警戒し、西日本から東日本では高潮による浸水や冠水にも注意、警戒が必要です。なお、台風18号は18日の夜にはオホーツク海で温帯低気圧に変わる見込みです。