気仙沼の「サンマ祭り」中止へ 水揚げ見通せず

09/14 18:11 更新

 宮城県の気仙沼でサンマの水揚げが見通せず、毎年、開催されている「サンマまつり」が中止されることになりました。  サンマの水揚げが見通せないため、気仙沼で開催が延期されていた「海の市サンマまつり」が中止されることが決まりました。祭りが中止されるのは、1991年に祭りが始まって以降、東日本大震災のあった2011年を除いて初めてです。今シーズンの気仙沼漁港のサンマの水揚げはこれまでわずか4回で、水揚げ量は不漁だった去年の同じ時期よりも50トン下回る186トンにとどまっています。この週末、東京・目黒で開かれる祭りには、気仙沼のサンマが使われる予定ですが、気仙沼市は現在、提供できるかどうか検討を続けています。