長崎の元会社経営者を“殺害” 面識のある男を逮捕

11/12 06:23 更新

 長崎県佐世保市で元経営者の男性が殺害された事件で、男性と面識のある30歳の男が逮捕されました。  捜査本部:「佐竹秀樹、30歳男性を強盗殺人の事実で緊急逮捕しました」  アルバイトの佐竹秀樹容疑者は10日夜、佐世保市の自動車関連会社の敷地内で元経営者の朝重隆次さん(66)の腹と首を出刃包丁で刺し、顔を殴るなどして殺害したうえ現金を奪った疑いが持たれています。警察によりますと、朝重さんと面識がある人物の捜査から佐竹容疑者が浮上し、11日に捜査員が市内で事情を聴いたところ関与を認めたということです。警察は動機などについて詳しく調べています。