「鞄をなくした」 息子を装った男を逮捕

02/09 18:48 更新

 「かばんをなくした」と言って高齢女性から金をだまし取ろうとした疑いです。  三上実樹容疑者(23)は先月、東京・練馬区の75歳の女性に息子を装った電話を掛け、「会社の書類を入れたかばんをなくした」などと言って現金150万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、三上容疑者は女性の家に現金を取りに来た際、近所の住人に「不審な男がいる」と110番通報され、近くのマンションに逃げ込んだところで警察官に逮捕されました。三上容疑者は「何回かやった」などと容疑を認めています。