友達と別れた直後に…塾帰りの中3女子はねられ死亡

09/12 11:58 更新

 11日夜、埼玉県上尾市の県道で中学3年の女子生徒が車にはねられて死亡しました。女子生徒は塾からの帰り道、友達と別れた直後でした。  午後10時ごろ、上尾市上の路上で、自転車で塾から家に帰る途中だった中学3年の武田胡桃さん(14)が交差点を渡っていたところ、進入してきた車にはねられました。武田さんは頭を強く打って病院に搬送されましたが、約1時間半後に死亡が確認されました。警察は、車を運転していた自称・自営業の金子豊容疑者(37)を過失運転傷害の疑いで現行犯逮捕しました。取り調べに対し、金子容疑者は「ぶつかったのは間違いない」と容疑を認めています。警察は事故の原因などを詳しく調べています。