「何人殺害すれば死刑に?」 容疑者がネットで検索

11/09 11:52 更新

 神奈川県座間市のアパートで9人の遺体が見つかった事件で、逮捕された男が「何人、殺害すれば死刑となるのか」などとインターネットで検索していたことが分かりました。  白石隆浩容疑者(27)の自宅からは9人の遺体が見つかっていて、全員の殺害をほのめかしています。その後の捜査関係者への取材で、白石容疑者が8月ごろから、スマートフォンを使ってインターネットで「何人、殺害すれば死刑になるのか」や嘱託殺人などについて検索していることが分かりました。また、8月20日ごろからは、遺体の解体方法や臭いが漏れない方法などを検索していたということです。