幻想的な光の巨大アートに包まれショッピング 富山

09/10 10:57 更新

 富山県では、アウトレットモールの外壁に画像を映し出すアートイベントが行われています。  小矢部市のアウトレットモールでは、建物の3面の外壁を巨大なキャンバスに見立て、50台のプロジェクターを使って「デジタル掛け軸」が映し出されています。これらはアーティスト・長谷川章さんの作品で、100万枚の幾何学模様の画像がゆっくりと変わりながら投影されます。キャンバスとなる外壁の面積は約5500平方メートル、まさに光のアートで建物全体が包まれました。