「ハイビーム頭にきた」5キロあおり運転し“暴行”

11/08 18:54 更新

 逮捕された男は「ハイビームが頭にきた」と話しています。  傷害などの疑いで逮捕されたのは、愛知県碧南市の土木作業員・吉川竜次容疑者(33)です。警察によりますと、吉川容疑者は9月23日の夜に愛知県半田市の路上で会社員の男性(19)が運転する軽乗用車の窓ガラスを素手でたたき割ったうえ、男性の顔を殴り、鼻の骨を折るなどの大けがをさせた疑いが持たれています。吉川容疑者はこの直前、約5キロにわたって男性の車に対してあおり運転をしていたということです。吉川容疑者は「男性の車がハイビームにしたことで頭にきた」と話し、容疑を認めているということです。