「やめられなかった」朝日新聞の記者“盗撮”逮捕

11/08 18:47 更新

 盗撮しようとしたとして逮捕されたのは、朝日新聞の記者でした。  朝日新聞東京本社スポーツ部記者の増田啓佑容疑者(35)は7日、JR山手線の車内で女性のスカートの中を小型カメラで盗撮しようとした疑いで現行犯逮捕されました。警視庁によりますと、増田容疑者は小型カメラを紙袋に入れ、女性の足元に置いていたということです。取り調べに対して増田容疑者は容疑を認めたうえで、「やめられなかった。数カ月前からやっている」などと話しているということです。警視庁は、増田容疑者のカメラを解析するなどして余罪についても調べる方針です。