タクシー奪い、運転手けがさせた容疑 ダンサー逮捕

09/09 05:57 更新

 タクシーを奪って運転手の男性にけがをさせたとして、ダンサーの男が逮捕されました。  古見将大容疑者(24)は、8日午前4時ごろ、東京・新宿区の路上でタクシーを奪い、ドアにしがみついて抵抗した運転手の男性を35メートルにわたって引きずって、けがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、古見容疑者は、運転手の男性に「シート、クリーン、オーケー」などと声を掛け、突然、運転席に乗り込んだということです。タクシーは現場から約7キロ離れた世田谷区内で乗り捨てられていて、近くにいた古見容疑者が確保されました。取り調べに対し、「酒を飲んでいて、覚えていない」などと容疑を否認しているということです。古見容疑者は、有名歌手のバックダンサーを務めていたということです。