連休残り天気ガラリと…千種ゆり子の全国天気のタネ

01/06 16:52 更新

 連休残り2日は天気がガラリと変わりそうです。あす日中は、きょう日本海側で降っていた雪や雨もやんで、全国的に晴れエリアが広がります。穏やかな天気になりそうです。ただ、月曜成人の日は西から雨の範囲が広がります。低気圧と前線が列島に近付いてきて、全国的に天気が崩れそうです。  月曜朝の時点ですでに西日本広い範囲で雨が降り出しています。午後にかけて東に雨雲が拡大して、関東甲信や北陸でも月曜午後3時には雨が降り出します。西日本中心に風も強まってきて、雨は横殴りに降る所もありそうです。月曜夜にかけては北日本にも雨、雪のエリアが広がって関東でも本降りになる所があります。このように連休最終日は雨雲は東へ北へと拡大していくんですが、九州など西日本は一日雨雲が降ったりやんだりとなってしまいそうです。 さらにこの雨は来週、今シーズン一番の寒波をもたらします。日本海側では大雪、吹雪に警戒が必要です。  週間予報をご覧下さい。成人の日は東京でも南風が強まって雨が横殴りに降る所もありそう。連休明けの火曜以降、寒波が長いこと居座って、大雪や吹雪は次の土曜日まで続く恐れがあるので警戒が必要です。西日本の日本海側でも火曜から木曜にかけて雪が降りやすく、吹雪にも警戒が必要です。鹿児島など九州南部でも雪になる可能性があります。寒波の影響でとにかく寒く木曜、金曜は福岡の「最高気温」が4度です。