「自宅で飼い犬撃った」 男が発砲し立てこもり

11/08 10:31 更新

 北九州市のマンションで、男が猟銃のようなものを発砲して部屋に立てこもっています。警察は周辺の住民を避難させ、男の説得にあたっています。現場から報告です。  (井尻崇記者報告)  北九州市八幡西区穴生の立てこもり現場です。警察によりますと、8日午前6時10分ごろ、「家の人が自宅の中で飼い犬を撃った」と110番通報がありました。マンションの7階が男が立てこもっている現場とみられます。左の部屋では、先ほどから機動隊員が出入りしているのが確認できました。発砲音は2発鳴ったということで、立てこもっているのは猟銃所持の許可証を持つ60代の男ということです。今のところ、けが人の情報は入っていません。警察は半径300メートルの範囲を立ち入り禁止にして、近くの住民を穴生小学校に避難させています。