広島・尾道の住宅地火災 被害25棟、依然1人不明

09/10 17:49 更新

 9日夜、広島県尾道市の住宅密集地で住宅など25棟を焼く火事がありました。68歳の男性と連絡が取れなくなっていて、警察が確認を急いでいます。  午後7時10分ごろ、尾道市で「建物が燃えている」と消防に通報がありました。火は約3時間後に消し止められましたが、住宅12棟を全焼するなど合わせて25棟に被害が出ました。警察などが実況見分を行っていますが、この火事で全焼した家に1人で住む68歳の男性と連絡が取れていません。火災当時、近所の人が現場付近でしゃがみこんでいる男性に声を掛けたと話しているということで、警察が確認を急いでいます。