児童館で“催涙スプレー”噴射か 児童ら9人搬送

09/10 11:53 更新

 名古屋市の児童館で、催涙スプレーのようなものを吸うなどして小学生5人を含む9人が救急搬送されました。  10日午前10時ごろ、名古屋市の千種児童館の職員から、「建物の中で煙が充満している」と119番通報がありました。消防によりますと、催涙スプレーのようなものを吸うなどして、小学生5人と高校生4人の合わせて9人が病院に搬送されたということです。全員、意識があり、命に別状はないということです。児童館では10日、子どもたちに向けて職業体験イベントが開かれていました。警察などが詳しい状況を調べています。