男が“猟銃”発砲し立てこもり 「犬撃った」と通報

11/08 10:11 更新

 北九州市のマンションで男が猟銃のようなものを発砲し、部屋に立てこもったという情報があり、警察が確認を急いでいます。8日午前6時10分ごろ、北九州市八幡西区のマンションから「自宅で飼い犬を撃った」と110番通報がありました。撃ったのは60代とみられる男で、猟銃のようなものを持って立てこもったという情報があるということです。同居している女性がマンションの別の部屋に住む知り合いのところに駆け込んで通報するよう依頼したということです。警察によりますと、今のところけが人などの情報はないということです。警察は男の説得にあたっています。