マグロ最高値は3645万円 築地市場で最後の初セリ

01/05 09:50 更新

 今年10月に移転する東京・築地市場で最後の初競りが行われ、本マグロ1本あたりの最高値は青森県大間産で3645万円で競り落とされました。  生鮮マグロ1本の最高値は、青森県大間産で史上2番目の重さとなる405キロの本マグロです。3645万円で仲卸業者「やま幸」が競り落としました。一方、「すしざんまい」の運営会社「喜代村」はキロ単価の最高値となる本マグロを落札しています。築地市場は10月11日に豊洲への移転が決まっているため、初競りは今年が最後となります。