全身黒色の服にマスク姿で…小学生すれ違い指けが

06/06 18:47 更新

 登校中の小学生がカッターナイフを持った不審な男とすれ違い、けがをしました。  4日午前7時ごろ、長野県安曇野市の小学校に通う4年の女子児童がカッターナイフを持った男とすれ違った際、指に4ミリほどの軽いけがをしました。男は身長160センチほど、20代から30代とみられ、全身黒色の服を着てマスクをつけていたということです。市内では児童が男に付きまとわれるなど不審者の情報が相次いでいて、市内の小中学校では集団で登下校するなど今週いっぱい、警戒を続けることにしています。